シェードスタイル

SHADE STYLEシェードスタイル

シェードは、小窓に使用されることが多い商品です。また、同じ部屋のカーテンと同じ生地で製作が可能なため、
統一感のあるコーディネートが可能です。
様々なスタイル・生地からどれを選択するかで、部屋の印象を大きく変えられます。
昇降は、フリール式・コード式・チェーン式の中から選べます。
カーテンのように、洗濯・張替が出来るところが魅力的です。

【プレーンシェード】

シングルシェードとも呼ばれます。柄が生きるシンプルなデザインです。ドレープのみはもちろん、レースのみでの製作も可能です。上下方向に昇降し、自由な位置で止められるので、日差しの調整も可能です。

【ダブルシェード】

ドレープ・レースを組み合わせたスタイルです。前にドレープ、裏にレースを合わせるのが一般的ですが、レースが気に入っている場合などは、レースを表に持ってくることもできます。

【プレーンシェード(スリムタイプ)】

スリット(細長窓)に対応したスリムタイプのシェードです。可能サイズは、18cmからとなっております。連続窓など、コーディネートの幅が広がります。

【シャープシェード】

等間隔に入れた横のバーで、すっきりスマートにたたみあげるスタイル。窓がすっきりとして、モダンで引き締まった印象になります。モダンスタイルはもちろん、和テイストにも似合います。よくホテルなどでも使用されます。

【ピーコックシェード】

クジャクの羽根をモチーフにしたユニークなスタイル。シェードを上げると裾が丸く扇のように変化、全部を下ろすとシャープシェードのようにシンプルになる個性的なデザイン。縦長窓にオススメです。

【ムースシェード】

ひとつのスワッグを裾の中央から美しいつまみ上げるスタイル。下まで降ろすと、カーテンのようなスタイルになります。クラシックはもちろん、シンプルなモノトーンスタイルにも使用できます。

【バルーンフラットシェード】

シェードの裾部分に、風船(バルーン)のように、ふっくらとした丸みを持たせたスタイル。窓を上品に装います。

【バルーンシェード共生地フリル付】

バルーンフラットシェードの裾部分に共生地でフリルを付けたスタイル。フェミニンなスタイルは、窓を上品に華やかに装います。

【オーストリアンシェード】

生地をたっぷりと使った細やかフリルが、ゴージャスで華やかなスタイル。伝統的なクラシックスタイルは華やかに窓を演出します。

シェードの洗濯など取り外し等のメンテナンス方法について、ご紹介しております。

ローマンシェードのメンテンナンス方法についてはこちら

洗濯については、当店でもクリーニングしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

クリーニングについてはこちら

関連記事

  1. オーダーカーテン_自動見積

    オーダーカーテンの価格自動計算

  2. 施工事例

  3. オーダーカーテン_アイキャッチ画像

    オーダーカーテンの注文方法

  4. デザインカーテン(スタイルカーテン)_アイキャッチ画像

    デザインカーテン

  5. オーダーカーテンの柄TOP

    オーダーカーテンの柄

  6. カーテンの価格_アイキャッチ画像

    オーダーカーテンの価格

PAGE TOP