カーペット

カーペットイメージ_アイキャッチ画像

CARPETカーペット

マーサでは、多種多様な敷物を取り扱っております。
ウイルトンカーペット、ゴブラン織り、ギャベからシャギーなどのラグマットも取り揃えております。
お気軽にお問い合わせください。

PRODUCT取り扱い商品

Wilton Carpetウイルトンカーペット

基布とパイルを同時織る機械織りのカーペットのことを言います。
パイル密度が細かく、耐久性に優れると言う特徴があります。

Gobelin tapestryゴブラン織り

フランスの伝統的な染織品である「ゴブラン織り」で、
美しい花々を高級シェニール糸で織ったカーペットです。
緻密なデザインが特徴で、上品で高級感があります。
季節を問わず使用でき、ホットカーペットの上敷きとしても最適です。

Rag Carpetラグカーペット

目の詰まった毛足に、柄も豪華な
カービング仕上げで高級感を演出します。
ラグは明るいリビングを落ち着いた雰囲気にしたいときに最適です。

Gabbehギャベ

目が粗くて毛足が長い手織りの絨毯です。
現代的なインテリアにも違和感なく使用できます。
また、手織りのため持ちがよく、
使用すればするほど味が出てくるのが特徴です。

HOW TO CAREカーペットのお手入れ方法

CARE1毎日のお手入れ方法は?
カーペットの毛並みにそって、掃除機で軽く掃除してください。
また、カーペットの下のお掃除もお忘れないように。
CARE2汚れたときの処理方法は?
汚れた時は、汚れが広がらないように即座にふき取ってください。ふき取りで汚れが取れないときは、中性洗剤キャップ1-2杯をバケツ1杯のぬるま湯に溶かして、固く絞った雑巾で強く拭いてください。
カーペットの材質によっては、色落ち等が発生する場合がありますので、事前にご確認ください。または、市販のカーペットクリーナーをお使いください。これも色落ち等がないかを事前にご確認してください。
CARE3汚れのひどいときは?
ご家庭のお掃除でも汚れが落ちないときは、当店にてクリーニング可能です。
詳しくはこちらのページをご参照ください。

お部屋別、カーペットサイズの選び方

ダイニングDINING

最低限の汚れを防ぎ、椅子の出し入れで床が傷つくのを防止します。またテーブルの端から70~80センチ程度の余裕があると、イスを引いたときに足が落ちません。

ベットルームBetroom

家具による傷の防止などにラグマットを、また足音などを考慮して、ベッドの脇や、イスの下など効果的な場所への配慮をお考えください。頻繁に出入れすることが少ない場合、ラグでも十分です。

イージーオーダーEasyorder

敷きつめの場合、お部屋にあったちょうど良いサイズにするには、イージーオーダーが最適です。

  1. お客様で採寸していただいた実測を加工寸法の基準とします。
  2. 5ミリ単位で採寸してください
  3. 細かい部分はロックミシンはかかりません
  4. 基本的には角は直角で(斜めも可能ですが、角度が合わない可能性がございます。)
  5. 手作業のため、多少の誤差が生じることをご了承ください
  6. ジョイント(二枚のカーペットをつなげる場合)は、ロットの違いにより同じ商品でも色がわずかに、異なる場合がございます。

カーペットの敷き方

  1. 敷きつめ、敷きこみ、置き敷き
  2. センター敷き、中敷き
  3. ピース敷き

1. 敷きつめ、敷きこみ、置き敷き

広く見えるお部屋のスタイル

床全体にカーペットを敷くもので固定や非限定などご要望に合わせ、様々な施工があります。

おそうじなどを考慮して例の床面が見えないよう、綺麗い敷きこむのがベターです。

住みやすさへの効果

室内の断熱効果・保湿効果を高め家具の移動などもしやすくなります。防音効果もありマンション暮らしの方や、お年寄り、小さなお子様がいるご家庭に最適です。

マーサではお部屋が四角でない場合でも、イージーオーダーでお好きな形状に加工できます。

2. センター敷き 中敷き

床の色、木目、石目を生かすため壁から30~50㎝程度あけて敷く方法。フローリングなどフラットな床に適しています。

コーディネートを楽しめる

畳の一部を見せたい時など和室にもご利用いただけます。お部屋の床材との相性を考えるのもコーディネートの楽しみです。

3. ピース置き

ベットサイド、ソファーの足元など部分的に敷く方法です。

形も様々で四角、丸形など様々なモチーフをかたどり印象的なスペースを演出します。

気分によって模様替えなどを簡単に楽しめます。一般的なラグは、ピース置きのカーペットを指します。

関連記事

  1. 【スタッフ日記】決算セール開催です!!

PAGE TOP